今の日焼け対策だけで大丈夫?お肌のトラブルも考えた最新のインナーケアとは

5月だけではない紫外線対策 10年後が悲惨になる本当の理由

 

今年は5月に入ってから雨の日が多いですが、
それでも、曇りや雨の日でも5月は特に紫外線が多い時期。

紫外線対策は大変だけど、欠かさずやらなければいけないでよね。

 

それに、気になるのは紫外線による日焼けだけでなく、紫外線による「シミ」やお肌の荒れだと思います。

 

日焼けであれば、お肌のターンオーバーでいずれ色は戻ります。
ただ、シミは取れなくなりますので、出来れば発生前に対処したいものです。

 

日頃気を付けている紫外線対策ですが、

アナタは日焼けクリームだけで済ませていませんか?

 

オン・オフ通して、日焼け止めクリームはマストだと思います。
でも、正直毎回露出部分を気にしながら塗るのは大変ですよね。

 

やはり日焼け止めクリームで気になるのは

・「塗りムラ」や、「塗り忘れ」
・ベタベタする
・何度も塗り直す必要がある

 

そのような手間がかかる…。
聞かれる声はそういったものが多いです。

 

それに、この紫外線、
実は日焼けだけでなく、もっと重大な問題もあるんです。

 

紫外線が及ぼすお肌の老化

実は、紫外線と聞くと日焼けばかりを気にしてしまいますが、
それ以上に深刻なのが「お肌の老化」。

 

もちろん、日焼け止めクリームなどで対策することも重要なのですが、
これだけでは不十分です。

 

日焼け止めクリームはあくまでも日焼け止め。
お肌の老化を防ぐ点では何ら対策をしていないことを意味します。

 

つまり、アナタが今やっているのはその場限りの対策。
10年後を見据えたお肌の老化、「シミ」やお肌の「カサカサ」などに
関して言えば何ら対策はしていない状況なんです。

 

実は良くあるケースとして、10年後に急に肌の変化に驚くことなるのです。
これは早い段階から紫外線による肌対策をしてなかったのが、大きな理由と言えます。

 

クリームだけでない、新しい日焼け対策とは

そこで、最近人気になっているのが、「飲む日焼け止め」です。

これは、体の内側から日焼け対策をするインナーケアというもの。

 

「そんなことが可能なの?」

 

そう思われるかも知れませんが、実は欧米ではすでに当たり前になっている日焼け対策なんです。

 

それに、暖かくなって外出したくなるこれからの季節。

外出はしたいけど、都度日焼けが気になってクリームを塗っている。
もう外出どころではないですよね。

 

そんな面倒なことも、必要になくなるのですから、
人気が出てくるのも当然だと思います。

 

この様な体の内側から日焼け止めするものはいくつか販売されています。
しかし、私がおススメすのがずばり「リブランコート」です。

 

リブランコートが他と違う理由

「リブランコート」も体の内側から日焼け対策をするものです。

 

ただ、他の商品と大きく違う点は、10年後の美容を目指した商品だからです。
他の商品はあくまでも今の日焼け止めだけをターゲットにしたもの。

つまり、日焼けによるお肌の老化については対策されていないんですね。

その点「リブランコート」は、日焼け止め対策だけでなく、美容にウレシイ成分も惜しみなく使用しています。

 

だから、日焼け対策+美容が同時に出来てしまうのです。

 

しかし、本来の日焼け対策は十分なの?

多分、美容も一緒にするから本来気にすべき日焼け対策がおろそかになっていないか。

そう思ってしまいますよね。

 

もちろん「リブランコート」は日焼け対策の商品です。

 

飲む日焼け止めでは主に

「ニュートロ系」

「フラバンジェノール」

「その他の成分」

 

といった、大きく3種に分かれます。

「リブランコート」はその中の「フラバンジェノール」になります。

 

ひと昔流行ったのが「ニュートロ系」ですが、最近話題になっているのが
「フラバンジェノール」なのです。

 

「フラバンジェノール」って?

最近話題の「フラバンジェノール」について少しご説明しますね。

 

①抗酸化パワーはビタミンCの600倍

フラバンジェノールは、フランス南西部の松から抽出したポリフェノールの一種。

地中海の強烈な日差し対抗するために蓄えられた抗酸化パワーは、ビタミンCの600倍にもなります。
※ちなみにコエンザイムQ10の250倍だそうです。

 

化粧品メーカーも注目する美容成分!

もともとフラバンジェノールはスキンケア化粧品にいち早く採用された美容成分なんです。

フランスが発祥とだけあって、世界的に注目の成分ということもあります。

 

「防ぐ」と同時に「アフターケア

フラバンジェノールの最大の特徴は、防ぐのと同時に、できてしまったあとにもアプローチ。

旧世代のニュートロ系成分はあくまで防ぐだけですが、

フラバンジェノールはアフターケアまで出来てしまうのです。

 

「リブランコート」ではこの「フラバンジェノール」だけでなく、
紫外線の刺激からお肌を守る「レッドオレンジ」。

お肌のトラブルの原因をもとから対策する「ザクロエラグ酸」

トラブルを追い出す「米グルコシセラミド」

 

この様な成分も取り入れることで、日焼け対策だけでなく、美容も同時に出来てしまうのが「リブランコート」なのです。

「日焼け対策」と「美容」が同時に出来るオールインワンタイプなので、あれもこれもとやる必要がなくなるのがウレシイですね。

 

製造は安心なの?

その点も気になりますよね。
今までの肌に塗るものと違って、体の中に取り入れるものですから、いくら日焼け止めや美容に良いと言われていても製造工程や製造場所に問題があっては論外です。

 

この「リブランコート」は全て国内製造なので、その点は信頼性が高いですね。

しかも、厚生労働省が認定するGMP(Good Manufacturing Practice = 適正製造規範)基準で製造してるので品質管理も徹底しています。

 

「リブランコート」のおさらい

いいことづくめでしたので、実際どの様なメリットがあるのかおさらいしてみましょう。


・お手入れの手間が省ける
・飲むだけなので簡単
・春でも美容ケアできる
・全身をケア
・お手入れしなおす必要もない
・植物成分がメインだから体にも安心

 

こうして「リブランコート」のメリットを挙げてみると、今までの日焼け止めクリームだけの対策だけでは、10年後の美容にはなんら効果が無いことがお分かりだと思います。

 

使い勝手だけでなく、美容にも貢献してくれるのでこれからのケアはこれ一個で十分ですね。

通年を通しての日焼け対策は大事なので、今後も明るくみずみずしい毎日を維持するには今から始める事が重要ですよ。