◆花粉症改善はズバリ〇〇!!

見た目マイナス15歳
若返りの専門家 栗原 文です。
まだまだ寒い日が続きますが

梅の花が満開の場所もあったりして
春はもうすぐそこまで来ているな〜と感じつつ
早く春が来ないかな〜と思う今日この頃ですが。

 

 

一方で、アレルギーをお持ちの方には
憂鬱な季節でもありますよね(w_-; ウゥ・・

あなたは、春が近づいてくると
こんな症状で悩まされていませんか?

 

・目や喉ががかゆい

・涙が止まらない

・鼻水が止まらない

・くしゃみが止まらない

・鼻が詰まる

・頭がボーッとする。。。などなど

 

 

そうです!

近年、たくさんの方が悩まされる花粉症。

 

現代の子どもの2人に1人が何かしらのアレルギーと言われ
3人に1人がアトピー疾患があるといわれています。

 

食物アレルギー、喘息、アトピー、花粉症など
これらの原因はどこにあると思いますか?

 

環境が悪いから?
ストレスが多いから?
現代病だから仕方がない?

 

なんて・・・

 

特に根拠もないのに
こんな風に世間が言っているからと
なんとなく納得しちゃっていませんか?

ちょとここで考えてみて欲しいんです。

 

これまで人類が何十万年と生きていきた中で
アレルギーといわれる疾患はあったのでしょうか?

 

アトピーと名付けられたのは1933年に
アメリカの医師、サルツバーガーが名付けた事から
アトピーという認識が急速に広がりましたが

 

長い歴史の中でも
アトピーで悩まされる人達は
いたことはいたんですが
その数はごく少数であり

 

医学史を見ても
爆発的に多くの人が悩まされた
時代はなかったんですね。

 

アトピー性皮膚炎のアトピーとは
「奇妙な皮膚炎」「不思議な皮膚炎」として
戦前までは日本ではほぼ無かった病気といわれています。
花粉症、アレルギーも同じです。

 

1970年頃までは小児アトピーが多く
アトピーは成人になると
改善される病気と考えられていました。

 

私もこのうちの一人で
生まれてすぐ
物心ついたときには皮膚科に通っていたし

 

お医者さんからも、診察を受けるたび
「 大人になったら治るよ」って言われていました。

 

でも、出方が変わるだけで

「時間が経てば自然に治る」ようなもの
ではありませんでしたね(´_`。)

 

そうこうしているうちに
1980年後半以降には
成人のアトピーも多くなり
成人でも悩まされるのが当たり前の
アレルギーと認識されています。

 

なぜ、現代は花粉症やアトピーのような
アレルギーが爆発的に多くなったのでしょうか?

 

ね?

 

なんとなくおわかりかと思いますが

1つに考えられるのは
食の大きな変化ですよね?

 

あなたが子供の頃に食べていたご飯と
今の子供達のご飯の内容って
かなり違うと思いませんか?

 

ファミレスってものができたのは
私が高校生になった頃。

 

コンビニだってそんなにありませんでしたし
当時セブンイレブンができた時は
セブンイレブンっていうくらいですから
24時間営業ではなかったですしね。。

 

そして、食全体が欧米化してきて
日本人がもともと食べていた
日本古来の発酵食品や和食を食べる習慣も減ってきた

と同時に

 

乳製品を食べる習慣がなかった食生活に
牛乳やチーズが当たり前になってきたこと。

 

そして、やっぱりきわめつけは
農薬や添加物の普及ですよね。

 

そうなってきた原因は
家庭の主婦が忙しくなったからです。
(あっ、これがいけないと言っているのではないんですよ^^)

 

仕事と家庭の両立はかなり大変。
食事もしっかり作って仕事もバリバリやる
なんてことできる人はそう多くない。

 

そういう状況の中だと
手間が省けて、おしいくてしかも保存がきくものが
とっても便利ですよね。

っていうこともあって
コンビニやお惣菜、外食 産業が発達しきたわけです。

 

こういった一連の流れからも
アレルギーが増えているっていうことが考えられます。

 

添加物というのは
石油と有害重金属
化学物質などをベースにつくられた
自然界にはもともとない物質です。

 

アレルギー症状って、ある時突然やってきます。

 

特に花粉症は、去年までは全然なんともなかった人が
急に花粉症になったりするんですね。

 

去年まで花粉症の「か」の字もなかったのに
今年になって突然発症!!

なんていう人、珍しくないです。

これって、なぜなんでしょう?

 

単純に、体質が変わったから?って思うかもしれません。

 

じゃあ、なんでそういう体質に
変わってしまったんでしょう?

これはまさに

「有害物質の蓄積」

ではないでしょうか。。。

 

体は常に自浄作用が働いているんですけど
あまりにも 有害物質を取り込む量が多いと

 

キャパが超えてしまって
浄化できなかったものが蓄積され始めます。

 

そうなると細胞の状態がどんどん悪くなってきて
ある一定の 限界を超えた時に
花粉症などの、自己免疫疾患として体に現れるんですね。

 

もう限界だ!なんとかしてくれよー!!って。
体が表現しているんです。

これは体の叫びですよ!

 

放っておいたら
自分の体が可哀想じゃないですか。。。

 

じゃあ、どう改善させるの?ってことですよね。

 

いつも私のブログを読んでくださっている
あなたならもう気付いて頂けたと思いますが

 

ズバリ!!

「溜まった有害物質をデトックスする事」

これに尽きます。

 

病院行って、抗ヒスタミン剤
ステロイドなど処方されても、

それは対処療法であり
原因、根本の改善にはなりません。

 

年々、薬の強度が強くなっていくだけです。

 

有害物質、重金属のデトックスは
ファスティングと
熱いお風呂での半身浴
岩盤浴、陶板浴の低温サウナなどで
汗を出すと最高に高まります。

 

特に
プラチナファスティングを体験したお客様からは

「花粉症が改善されたよ!」
「肌のかゆみが改善されたよ!」
「鼻炎が楽になったよ!」

などたくさんの声を頂きます。

 

それほど、体に溜まった毒を出すということは
体が求めていることだっていうことなんですね。

 

導入期と回復期を合わせても
たった7日のファスティングで
今まで抱えていた
いらない荷物を下ろせるなら
こんないいことはないじゃないですか!

 

プラチナファスティングでは
難しい事は一切しません。

 

こちらで用意させていただくファスティングキットを元に
スケジュール表通りに進めていただくだけ。

 

もちろん、期間中は
いつでも質問やご相談していただいてOKです。

 

そして、ファスティング後は体がリセットされた状態なので
とっても吸収が良くなっているんですね。

 

そんな状態の時に、
またしても添加物だらけの食事を摂ってしまっては
元の木編み・・・

っていうか、

吸収が良い状態だからこそ
悪いものを入れたくないですよね^^;
なのでファスティング直後からの
食事改善がとっても大切です。ミネラル豊富、食物繊維
発酵食品を主体にした食事に変えるだけで
体は 劇的に変わっていきます。Beauty styleのプラチナファスティングは
ファスティング後の食事改善指導までさせていただきます。

 

毒を出すことは細胞を若返らせることにつながり
結果、見た目マイナス15歳も
手に入れることができちゃいますよ^^V

 

毎年つらい花粉症でお悩みの方
暖かくなってくる春を心から楽しく迎えるためにも

 

症状が発症する前の今!!
体をしっかりデトックスしちゃいませんか?

そして春のお花見、心から楽しみませんか?

 

昔と違う環境にいる私たちは
現代にあった改善法を実践していかなければ
自分の体を守っていくことが難しい時代なんですね。

 

アレルギー等で悩まれている方は、ぜひご相談下さい。
食事改善から、効果的なファスティングの理論、方法まで
しっかりとご説明させて頂きます。

 

《プラチナファスティング・初回カウンセリング》
お申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cfcf8ee9488786
(ご希望の日時の候補を3つお書きください)
結果とお客様の感想など、詳細はこちら↓
http://ameblo.jp/briller-aile/entry-12217162934.html

*・・・*・・・*・・・*
5名様限定・特別価格
【老けない体の作り方】個別体験コンサルティング
http://ameblo.jp/briller-aile/entry-12243411932.htmlお申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ca431976488784
*・・・*・・・*・・・*

 

【5日間メール講座プレゼント♬】
本当は誰にも教えたくない(汗)
見た目マイナス15歳・老けないカラダの作り方
5日間メール講座

登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSHSylTgii

*・・・*・・・*・・・*

栗原 文のMy historyはこちら
https://1lejend.com/c/nO10/TzfI/yy6cn/

Beauty style 代表 栗原 文

◎アドレス :bijinnstyle@gmail.com
◎Facebook :https://1lejend.com/c/nO1P/TzfI/yy6cn/
◎ブログ :https://1lejend.com/c/nO1r/TzfI/yy6cn/

*・・・*・・・*・・・*

お問い合わせ・ご質問はこちらまで
bijinnstyle@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です